沖地ネット事例発表ゆんたく会議やります!

こんにちは! 沖地ネットです。
 
お知らせが遅くなりましたが、本年度初の試みとなる「事例発表ゆんたく会議」の詳細が決定いたしました。
今回は宜野湾マリンセンターで、沖地会員の皆さんがどのような活動をしているのか、苦労話を交えて発表していただきます。
 
また、地域づくりに関して、情報交換したり、それぞれの方のお悩みなどを語り合ったりして、解決策、打開策を探っていくためのゆんたく会議も予定しています。
とはいえ、難しいことはちょっと置いておいて、お茶を飲みながら、ゆるりと「他の団体さんはどんなことをやっているのかな?」くらいの興味で来ていただけるような、気楽な会にしたいと思っています。
具体的には以下のような内容になっていますので、お時間のある方はぜひ足をお運びください。
 
沖地ネット事例発表ゆんたく会議
「山あり、谷ありの地域づくり事例に学ぶ」
 
地域おこしや地域づくりの活動を進めていくなかで、どうしてもうまくいかないことや壁に当たってしまうことなどはありませんか?
今回の沖地ネット会員による事例発表会では、日頃の活動のなかの“うまくいかなかったこと”、“苦労したこと”にスポットを当てて、それをどう乗り越えていったか、どんな打開策を見つけたのか、会員の皆さまの活動事例から、逆境を跳ね返す方法を探ります。
また、後半は意見交換のためのゆんたく会も予定していますので、山あり谷ありの経験を語り合いながら、地域づくりに活かせるヒントを見つけ出しましょう。
 
開催日:2017年3月4日(土)
開催時間:13:15~16:30(13:00受付開始)
場所:宜野湾マリン支援センター 2階研修室 宜野湾市大山7-10-27
参加費:無料
対象:沖縄県地域づくりネットワーク会員、地域づくりに興味のある方(公務員、NPO団体、任意団体、学生などどなたでも)
定員:35名
 
発表者
行政会員
北中城村 地域おこし協力隊 松村優樹 太田洋平 祐村名美
「北中城村における地域づくり・地域おこしへの取り組み」
 
中部広域市町村圏事務組合 広域連携課 広域事業係長 仲宗根寛
「クルーズ船受け入れによる地域産業の活性化」
 
民間会員
恩納村エコツーリズム研究会 仲西美佐子
「恩納村エコツーリズム研究会の歩み ~これまでの活動を振り返って~」
 
イチグシチャーまちづくり市民の会 高平兼司
「天願川と地域防災」
 
NPO法人かなえ 勢力辰夫
「第2回灯籠フェスタを終えて」
 
プログラム
13:00~    受付
13:15~13:20  開会の挨拶 沖縄県地域づくりネットワーク 会長 山城定雄
13:20~13:50  事例発表① 北中城村地域おこし協力隊 松村優樹、太田洋平、祐村名美
「北中城村における地域づくり・地域おこしへの取り組み」
13:50~14:10  事例発表② 中部広域市町村圏事務組合広域連携課広域事業係長 仲宗根寛
「クルーズ船受け入れによる地域産業の活性化」
14:10~14:30  事例発表③ 恩納村エコツーリズム研究会 代表 仲西美佐子
「恩納村エコツーリズム研究会の歩み ~これまでの活動を振り返って~」
14:30~14:40  休憩
14:40~15:00  事例発表④ イチグシチャーまちづくり市民の会 代表 高平兼司
「天願川と地域防災」
15:00~15:20  事例発表⑤ NPO法人かなえ 勢力辰夫
「第2回灯籠フェスタを終えて」
15:20~16:15  意見交換ゆんたく会 ※ソフトドリンクとお茶菓子を用意しております
16:15~16:20  閉会の挨拶 沖縄県地域づくりネットワーク 事務局長 高平兼司
 
お問い合わせ
沖縄県地域づくりネットワーク
☎098-945-2686
…………………………………………………

平成28年度 沖縄県地域づくりネットワーク 会員活動事例発表会 参加申込書

お申し込み方法
①郵送・FAX
この申込書に必要事項をご記入の上、送付してください
〒901-1202 沖縄県南城市大里字大里2013 沖縄県公衆衛生協会内 沖縄県地域づくりネットワーク事務局
FAX (098)945-3973

 
②電子メール
メールの件名を「事例発表会 参加申込」とし、下記の必要事項を記入のうえ、送信してください。
E-mail  okichinet@koeikyo.com
 
氏名
所属団体名・会社名
連絡先 TEL FAX E-mail
 

シマおこし研修交流会、無事開催いたしました

1123日に行われました「シマおこし研修交流会 in 南城市」ですが、小雨模様ではあったものの、無事催行されました。バスツアー参加者はマイクロバスにぎっしりの27名。大里庁舎を起点に、晩秋の南城市をぐるりと反時計回りで一周するツアーでした。

南城市観光協会の屋我英樹さんの案内により、午前中は西原明美さん邸、母ハーブ研究室さん、山入端政勝さん邸、津波古義治さん邸、お昼の休憩をはさんで、新垣嗣亀さん邸、山内光さん邸と、たくさんの美しいお庭を拝見することができました。

 屋我さんはオープンガーデンスタート時のエピソードなども交えつつ、それぞれのお庭の見どころなどについて、楽しく、詳しくガイドしてくださいましたので、ただお庭巡りをしただけではわからないようなことも知ることができました。

 また、お昼はjoy工房の與儀喜美江さんが特別に用意してくださった、さし草を使った手作りのお弁当をみんなでいただきました。厄介者のさし草も、優秀な健康食材としておいしく食べることができるというのは、ちょっとした驚きでした。

 バスツアー後の座学では、事例発表者と参加者が大きな一つの輪になって座り、地域おこしについて語り合いました。

 事例発表では、大ベテランの外間裕さんと富永尚信さんに、フレッシュな感性の酒井惠美子さんが加わり、様々な視点からのまちおこし事例を聞くことができました。参加者からの発言や質問も活発で、なかなか密度の濃い時間が過ごせたのではないかと思います。

 次回、沖地ネットのイベントは、2月上旬あたりに沖地ネット会員による活動発表会を予定しています。

 本格的な内容の検討はもう少し後になると思いますが、「発表したい!」という会員さまがいらっしゃったら、ぜひ手を挙げてくださいませ。積極的なご参加をお待ちしております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

植物の説明に聞き入る参加者

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スイーツ付きのさし草弁当
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
座学は大きな輪になって

シマおこし研修交流会 in 南城市のお知らせ

沖縄県地域づくりネットワークでは、本年度も恒例のシマおこし研修交流会を行います。

今回は南城市の「癒しのオープンガーデン」のミニバスツアーを中心に、

市町村全体を巻き込んで展開している地域おこしの事例を学ぶ内容となっています。

 

さわやかな秋の一日、美しい庭を巡りながら、地域おこしについて考えてみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

●シマおこし研修交流会 in 南城市

本年度の沖地ネット「シマおこし研修交流会」は、

本島南部の南城市で行われている取り組み、「憩いのオープンガーデン」で、

開放されている個人の庭主さんのお庭を巡りながら、

市町村全体を舞台に行われている地域おこし事例について学びます。

 

日時:平成281123日(水・祝) 10:0016:00

集合場所:南城市大里庁舎1階ロビー

座学会場:南城市大里庁舎3階 南城市市民ギャラリー

内容:

①「オープンガーデン2016秋」の視察バスツアー

   ・ガイド&解説 屋我英樹(南城市観光協会事務局長)

②座学 シマおこし事例発表

・イチハナリアートプロジェクトほか 酒井惠美子(うるま市地域おこし協力隊)

・スージグワー週末美術館ほか 外間裕(北中城村大城花咲爺会)

・南城市の植物を活用したまちおこし 富永尚信(しあわせまねきの会・アマミキヨ浪漫の会)

定員:20名(先着順)

参加費:会員500円、非会員1500 (オープンガーデンパスポート、お弁当、保険料、資料代含む)

 

タイムスケジュール

10:00 沖地ネット会長(副会長) 挨拶

10:10 南城市関係者様 挨拶

10:20 オープンガーデン紹介(観光協会屋我様)

10:30 オープンガーデン視察バスツアー午前の部出発

12:00 昼食(JOY工房のさし草弁当)

12:50 オープンガーデン視察バスツアー午後の部出発

14:30 振り返り、事例発表

     うるま市地域おこし協力隊 酒井惠美子

     北中城村大城花咲爺会 外間裕

     しあわせまねきの会・アマミキヨ浪漫の会 富永尚信

15:55 閉会挨拶

16:00 終了

※終了後1時間程度の懇親会を行う予定です。

ソフトドリンクとお茶菓子をご用意いたしますので、お時間のある方はぜひご参加ください。

 

申込必要事項

氏名、住所、所属団体、電話番号、FAX番号、メールアドレス、懇親会参加(無料)

 

申込期日:1121()までにFAXまたはメールにて(ただし、バスの定員に達し次第終了)

申込先:沖縄県地域づくりネットワーク事務局

TEL 098-945-2686  FAX 098-945-3973

E-mail okichinet@koeikyo.com

チラシはこちら↓

%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%97%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a_%e6%a1%88%e5%86%85%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

特別講演「いまどきの災害医療 ~おきなわ、どうする~」開催のお知らせ

構成団体の(一財)沖縄県公衆衛生協会から講演会のお知らせです。
災害対策は地球温暖化「適応策」の重要なテーマでもあります。
これを機に、多くの人が関心を持っていただきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

第48回沖縄県公衆衛生大会 特別講演
『いまどきの災害医療~おきなわ、どうする~』

日時:平成28年11月4日(金)13:30~15:00

場所:沖縄県市町村自治会館2Fホール(那覇市旭町116-37)

入場料:無料(事前申し込み不要です。)

講師:佐々木 秀章 氏(沖縄赤十字病院 救急部長)

主催:沖縄県、一般財団法人沖縄県公衆衛生協会

◇沖縄に大災害は来ない、と信じている県民が多い。それとも知っているのに何もしないのか・・・
内地であった出来事もどこか遠い国の様に思っていないだろうか?
日本の災害医療は阪神淡路大震災、東日本大震災そして熊本地震等からさまざまなことを学び、
防災に減災の考え方を加えて東南海や首都直下型地震、そして東京オリンピック等への備えを
進めている。
今回は各々の災害での経験を通じて医療の課題とその対策、さらに今の沖縄での想定や県内で実施
されている訓練について紹介し、今後各地域での災害対策の一助となることを願っている。

お問い合わせ先

一般財団法人沖縄県公衆衛生協会 TEL:098-945-2686 FAX:098-945-3973
h28_%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%ac%9b%e6%bc%94%e6%a1%88%e5%86%85

沖縄しまたて協会のNPO等活動支援報告会のお知らせ

(一社)沖縄しまたて協会から報告会開催のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「平成28年度NPO等活動支援報告会~より良い活動支援事業を目指して~」

日時:平成28年9月15日(木)午後1時30分~5時

場所:沖縄県立博物館・美術館3階講堂(定員212人)

参加費:無料

主催:(一社)沖縄しまたて協会

◇特別発表
1)NPO法人島の風(理事長 納戸 義彦)
2)NPO法人地域サポートわかさ(若狭公民館長 宮城 潤)

◇平成27年度支援団体活動報告
1)特非おきなわグリーンネットワーク(理事長 西原 隆)
2)NPOどうぶつたちの病院沖縄(理事長 長嶺 隆)
3)NPO法人沖縄鍾乳洞協会(理事長 山内 平三郎)
4)NPO法人沖縄災害救助犬協会(専務理事 幸喜 馨)

問い合わせ先
一般社団法人沖縄しまたて協会 企画課
TEL098-879-2087 FAX098-874-5301
〒901-2122 浦添市勢理客4-18-1
協会HP

s-npo%e7%ad%89%e6%b4%bb%e5%8b%95%e6%94%af%e6%8f%b4%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a