「惑う After the Rain」プレミア試写会のお知らせ

本日は「惑うAfter the Rain」特別先行試写会&監督講演会が、いよいよ1030()に迫ってまいりましたので、告知させていただきます。

 今回の試写会&監督講演会は、沖地ネット会員の伊計島の十一班が全国地域づくり団体協議会の助成金を活用して行うものです。

【映画「惑う After the Rain」プレミア試写会】

全国で1200回以上の心のロングラン上映を続ける映画「ふるさとがえり」の魂を受け継いだ新作映画のプレミア試写会です。今回は、林弘樹監督と脚本家の栗山宗大のタッグが「家族・女性」をテーマに普遍的な人間愛を謳い上げる物語です。

後半は沖縄でのふるさとがえり上映会の牽引役となった沖縄亀の子団(安慶名・太田・林・由利)が贈る劇場公開前の特別プレミアム試写会+林監督のトークショーが企画されています。

 <劇場公開前関係者プレミア試写会(那覇会場)>

日時:2016年1030日(日)

場所:沖縄県立博物館・美術館 講座室

第1部:開場10:00 上映10:30〜 林監督トークショー12:35

第2部:開場14:00 上映14:30〜 林監督トークショー16:35

参加費:1,500円/人

▽申込はこちらから▽

https://goo.gl/forms/UzQgpU1PeWTM7ApZ2

「惑う After the Rain」公式HP

http://madou.jp/

 話題の映画が先行上映され、しかも監督のトークショー付き! お時間のある皆さま、ぜひ足をお運びください。

%e3%80%8c%e6%83%91%e3%81%86%e3%80%8d%e8%a9%a6%e5%86%99%e4%bc%9a1%e3%80%8c%e6%83%91%e3%81%86%e3%80%8d%e8%a9%a6%e5%86%99%e4%bc%9a2

 

特別講演「いまどきの災害医療 ~おきなわ、どうする~」開催のお知らせ

構成団体の(一財)沖縄県公衆衛生協会から講演会のお知らせです。
災害対策は地球温暖化「適応策」の重要なテーマでもあります。
これを機に、多くの人が関心を持っていただきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

第48回沖縄県公衆衛生大会 特別講演
『いまどきの災害医療~おきなわ、どうする~』

日時:平成28年11月4日(金)13:30~15:00

場所:沖縄県市町村自治会館2Fホール(那覇市旭町116-37)

入場料:無料(事前申し込み不要です。)

講師:佐々木 秀章 氏(沖縄赤十字病院 救急部長)

主催:沖縄県、一般財団法人沖縄県公衆衛生協会

◇沖縄に大災害は来ない、と信じている県民が多い。それとも知っているのに何もしないのか・・・
内地であった出来事もどこか遠い国の様に思っていないだろうか?
日本の災害医療は阪神淡路大震災、東日本大震災そして熊本地震等からさまざまなことを学び、
防災に減災の考え方を加えて東南海や首都直下型地震、そして東京オリンピック等への備えを
進めている。
今回は各々の災害での経験を通じて医療の課題とその対策、さらに今の沖縄での想定や県内で実施
されている訓練について紹介し、今後各地域での災害対策の一助となることを願っている。

お問い合わせ先

一般財団法人沖縄県公衆衛生協会 TEL:098-945-2686 FAX:098-945-3973
h28_%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e8%ac%9b%e6%bc%94%e6%a1%88%e5%86%85

沖縄しまたて協会のNPO等活動支援報告会のお知らせ

(一社)沖縄しまたて協会から報告会開催のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「平成28年度NPO等活動支援報告会~より良い活動支援事業を目指して~」

日時:平成28年9月15日(木)午後1時30分~5時

場所:沖縄県立博物館・美術館3階講堂(定員212人)

参加費:無料

主催:(一社)沖縄しまたて協会

◇特別発表
1)NPO法人島の風(理事長 納戸 義彦)
2)NPO法人地域サポートわかさ(若狭公民館長 宮城 潤)

◇平成27年度支援団体活動報告
1)特非おきなわグリーンネットワーク(理事長 西原 隆)
2)NPOどうぶつたちの病院沖縄(理事長 長嶺 隆)
3)NPO法人沖縄鍾乳洞協会(理事長 山内 平三郎)
4)NPO法人沖縄災害救助犬協会(専務理事 幸喜 馨)

問い合わせ先
一般社団法人沖縄しまたて協会 企画課
TEL098-879-2087 FAX098-874-5301
〒901-2122 浦添市勢理客4-18-1
協会HP

s-npo%e7%ad%89%e6%b4%bb%e5%8b%95%e6%94%af%e6%8f%b4%e5%a0%b1%e5%91%8a%e4%bc%9a

まちづくりシンポジウム、大盛況でした!

こんにちは、沖地ネット事務局です。

本日は、8月26日(金)に行われました、まちづくりシンポジウムのご報告です。

翌日に沖縄タイムス、琉球新報に関連記事も載りましたので、ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、最終的には参加者も120名以上となり、余裕をもって使う予定だった会場も、満員御礼の大賑わいとなりました。

天候の優れないなか、足をお運びくださった皆さま、本当にありがとうございました。(今回は台風の影響で、開始時間前に大雨が降ったり、船が欠航した地域があったりして、ご来場いただけなかった方もいらっしゃったようです)

また、素晴らしい講演、事例発表をしてくださった講師の方々、事例発表者の方々にも大変感謝しております。

どうもありがとうございました!

 

もちろん、内容も盛りだくさんで、多くの皆さまが熱心に聞き入っておられる様子がとても印象的でした。

このシンポジウムがきっかけとなって、1つでも2つでも新しいことが動き出せばうれしいです。

 

そしてアンケートの結果も、シンポジウム全体の満足度として「満足」が53.2%、「やや満足」41.9%と、合わせて95.1%の方々に評価していただきました!

「クーラー効きすぎ」、「音が聞こえにくい」など、至らない点も多々あったかと思いますが、それらは次回の課題として心にとめておきますね。

というわけで、当日の様子を少しだけUPしておきます。DSC_5861 DSC_5988

 

 

8月26日、まちづくりシンポジウムを行います!

たいへんお待たせいたしましたが、本年度のまちづくりシンポジウムの詳細が決定し、皆さまにお知らせできることになりました。

以下にタイトル、内容をはじめ、講演や事例発表を行っていただける方々などをご紹介いたしますので、ぜひ足をお運びくださいませ。

また、最後には本シンポジウムのチラシ、プログラムのほか、参加申込書(Wordファイル)も付けておきます。

参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、事務局までメールまたはFAXにて送りください。(定員は150名を予定しておりますが、お申し込みが定員を超えた場合はお断りする場合があります。お早目のお申し込みをお願いいたします)

平成28年度沖縄県地域づくりネットワーク まちづくりシンポジウム
地域創生を目指して
~官民連携の成功事例に学ぶ地域活性化の取り組み~

日時:2016年8月26日(金) 13:30~17:30(13:00受付開始)
場所:沖縄船員会館2階ホール(那覇市前島3-25-50)
参加料:無料

●開催趣旨
今回のシンポジウムでは、官と民がうまく連携することで、沖縄県内に新たな地域創生の芽を生み出し、「稼ぐ力」へと育む道を探ります。地域のさまざまな分野の人々とつながりを持つことで「地域の総合力」を上げていった好事例をもとに、現在、地域活性化に取り組んでいる団体や市町村に対して、他者との連携のヒントとなるような内容の講演、パネルディスカッションを開催します。

基調講演
「地域連携による事例紹介 ~つながる力、巻き込む力~」
講師 石原 修氏
コープおきなわ ひと・まち・ものづくりサポーター
内閣府認定地域活性化伝道師

特別講演
「地域創生を目指す新たな地域ビジネスモデルを考える
~官・民を一体化した地域創生事業~」
講師 婁 小波氏
東京海洋大学海洋政策文化学部門教授

事例発表
①「伊江島海産物から生まれる事業展開」
発表者 八前 隆一氏
伊江漁業組合代表理事組合長

②「仮称:新商品開発にかける思い」
発表者 比嘉 竜児氏
株式会社琉珉珉代表取締役

③「読谷村の食材のストーリーをつなぐ取り組み」
発表者 山内 嘉親氏
読谷村ゆたさむら推進部長

パネルディスカッション
コーディネーター 婁 小波氏
パネリスト 石原 修氏、八前 隆一氏、比嘉 竜児氏、山内 嘉親氏

主催/沖縄県地域づくりネットワーク
後援/沖縄県

まちづくりシンポジウムチラシ

まちづくりシンポプログラム

まちづくりシンポ申込書